3月中に東京・ニューヨーク・台湾などに中国「天宮1号」が落下する可能性…有害物質が飛散する危険性も!

スポンサードリンク
1: 豆次郎 ★
 《 米華字メディア・多維新聞によると、中国初の無人宇宙実験室「天宮1号」が3月中に落下する可能性が高いと台湾の中央通訊社が報じた。

 (略) 欧州宇宙機関(ESA)の予測によると、3月中に北緯43度~南緯43度のどこかに落下する可能性があるという。この広大な範囲には米国や日本、台湾も含まれ、ニューヨークや東京などに落下するリスクもあるとし、各国に対策を呼び掛けている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

ec34ebe5-s
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=572692&ph=0 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519246918/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク