グアムで日米豪合同訓練「コープノース」が開始、空自からF-2戦闘機やE-2C警戒管制機なとが参加!

スポンサードリンク
1: みつを ★
 《 航空自衛隊とアメリカ海空軍・海兵隊、オーストラリア空軍が参加する合同訓練「コープノース2018」がグアム島のアンダーセン空軍基地で始まりました。アメリカ軍からは2000人以上、航空自衛隊とオーストラリア空軍からは合わせて約850人の人員、そして航空機は合計で100機以上が参加しています。

 (略) 航空自衛隊からは築城基地・第8航空団のF-2が6機、那覇基地・第9航空団のF-15が8機、航空救難団のU-125Aが2機、三沢基地・警戒航空隊のE-2Cが2機、そして小牧基地・第1輸送航空隊からはC-130Hが2機とKC-767が1機参加。人員は約460名が参加しています。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

ORH7S7TVQRBMVIU3ZLQNYIQBYA
http://otakei.otakuma.net/archives/2018021801.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518980836/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク