米国からステルス戦闘機F-35Aを20機以上を追加購入へ、国内での最終組み立てを取りやめも検討!

スポンサードリンク
1: シャチ ★
 《 日本政府は、米国から最新鋭のステルス戦闘機「F35A」を20機以上追加購入する方向で調整に入った。調達費が割高になる国内での最終組み立てを取りやめ、完成機を輸入することも検討している。これとは別に、垂直に離着陸可能な「F35B」の購入も米国側と協議している。

 (略) 日本はF15について、半分の100機を改修して使い続けることを決めているが、改修不可能な100機の扱いが焦点になっていた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

180209-F-PM645-983
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000037-reut-asia.view-000 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519199395/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク