スパイを捕らえる韓国国家情報院要員が北代表団警護に論争…ただ「ゴミ・髪の毛も持って帰る」!

スポンサードリンク
1: みつを ★
 《 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)を控えて北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長と実務陣の警護を国家情報院が担当したことをめぐって論争が起こっている。スパイを捕らえる国家情報院がすべき事ではないということだ。国家情報院は6日から訪韓した北朝鮮公演団と応援団の警護も引き受けた。

 実際、国家情報院安全統制団が北朝鮮代表団の警護と儀典に責任を負っている。ここには対共捜査を担当する職員も投入された。以前の北朝鮮代表団の訪問からそうだったという。このため、国家情報院そのものも論争が絶えないという。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

2706688_70
http://s.japanese.joins.com/article/554/238554.html?servcode=500&sectcode=510 
引用元: ・http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518457206/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク