YNYzK4cG9aZ810F1513405444_1513408914

海外「民族的には日本人だ」 ミライ・ナガスは日本人なのか米国人なのかで論争に

昨日行われたフィギュアスケート団体の女子フリーで、
日本人の両親を持つ米国のミライ・ナガス(長洲未来)選手が、
女子では最高クラスの難度とされるトリプルアクセルを決め、
伊藤みどりさん、浅田真央さんに次ぐ、五輪史上3人目の成功者となりました。

ナガス選手は演技後に日本語でインタビューに応じ、
「嬉しいです。8年前、浅田真央ちゃんの演技を見てすごいなと思って。
プレッシャーがかかっているのにきれいに跳んで決められたので、
あの姿のように跳びたいなと思った」と答えていらっしゃいます。

ナガス選手の偉業に対して祝福や賞賛の声が多数寄せられる一方で、
一部、特によりフランクなコメントが多く見られるバイタルメディアでは、
ナガス選手はアメリカ人と言えるのかどうかで論争が起きています。

いまだにこのような議論が起きること自体がなかなかショッキングですが、
国籍や人種に関しては、様々な考えがあるようでした。

海外「日本人は何てラッキーなんだ!」 日本人のルーツに外国人も興味津々

triple-axel.jpg
Source: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク