日本に続いて開発された韓国リニア、お先真っ暗な現状にネットは「なぜ造ろうと思った?」!

スポンサードリンク
1: たんぽぽ ★
 《 総費用4500億ウォン(約450億円)が投入された韓国型磁気浮上列車(リニアモーターカー)が相当期間、仁川(インチョン)空港がある永宗島(ヨンジョンド)で足止めを食らっている。当初、国内普及はもちろん輸出事業も推進されていたが、磁気浮上列車を導入しようとする地域が1カ所もない上、今後の見通しも明るくないためという。韓国・中央日報が伝えた。

 (略) この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

「なぜこんなもの造ろうと思ったの?」

「韓国型って付いてるが、どうせ外国の技術を使用したのだろう」 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Incheon_Airport_Maglev
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=568076
引用元: ・http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518125847/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク