YNYzK4cG9aZ810F1513405444_1513408914

ボーイングの小型ジェット旅客機「B737MAX-10」の詳細仕様が確定…航続距離は3300km!

1: みつを ★
 《 ボーイングは開催中のシンガポールエアショウで、B737MAX-10の詳細仕様が確定したと発表しました。2020年には航空会社への引き渡しを始める予定としています。

 (略) B737MAX-10は、737MAX-9より胴体長を66インチ延長した全長43.8m、最大230席となる機体。航続距離は3300km(補助燃料タンクを装着した場合6110km)です。CFMインターナショナル製のLEAP-1Bエンジンを装備し、競合モデル(エアバスA321neo)に比べて5パーセントの運航コストが低減され、同じく5パーセントの1席あたりの運航マイルコストが低減されるといいます。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

391f7eab-s
http://otakei.otakuma.net/archives/2018020810.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518089791/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク