ステルス戦闘機「F-35B」導入へ、空母での運用も視野…24年度頃からの納入想定!

スポンサードリンク
1: ばーど ★
 《 政府は、米軍が運用している最新鋭ステルス戦闘機「F35B」の導入を検討している。

 複数の政府関係者が明らかにした。2026年度頃の運用開始を目指す。滑走路の短い離島の空港を活用でき、離島防衛能力が高まる。空母化の改修を検討している海上自衛隊最大級の護衛艦「いずも」での運用も視野に入れる。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1000w_q95
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00050012-yom-pol
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518400858/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク