「日本が韓国の手本だった」と妄言を吐いた米国NBCが謝罪!「韓国国民の機嫌不便にして申し訳ない」 韓国の反応

スポンサードリンク

 韓国の反応 

[スポーツトゥデー]根拠のない「植民地近代化論」を平昌五輪の開会式で言及した米国放送NBCが結局、平昌大会の組織委員会側に謝罪の手紙を送って、朝の生放送を通じて謝罪した。

関連投稿:
韓国人「日本人はISより残虐だった」日帝時代に日本が行なった残酷な拷問風景をご覧下さい
韓国人「日帝強占期10歳~12歳の少女が日系紡織工場に連行された。逃げ出すと性暴行を受け殴られた」連行された少女、12時間2交代京城紡織の残酷史 韓国反応

1

米国の2018平昌冬季五輪の主管社NBCのアナウンサーは9日、平昌五輪の開会式の時は、日本の韓国への植民地支配と関連してとんでもない発言をし、韓国人の公憤を買った。

米国NBCの中継放送のアナウンサーは開会式で、日本選手団の登場当時、「日本が韓国を1901年から1945年まで占領したが、すべての韓国人は、日本が文化・技術・経済的に非常に重要な手本だったと話す様になるだろう(now representing Japan、a country which occupied Korea from 1910 to 1945.But every Korean will tell you that Japan is a cultural and technological and economic example that has been so important to their own transformation)」と語った。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク