海外「これが日本人なんだ!」 豪雪の中でも助け合う日本人の姿に海外から感動の声

スポンサードリンク

数年に一度クラスの寒波の影響で、全国的に大雪の日が続いており、
先日福井県では37年ぶりに136センチを超える積雪が観測されました。
その影響で、県内を通る国道8号線は6日から自動車の立ち往生が発生し、
最大時にはおよそ1500台が全く動けない状態に陥りました
(昨日になって3日ぶりに解消された)。

食料を手に入れることが出来ない大勢のドライバーたちのために、
国道8号線沿いにある「餃子の王将 丸岡店」は、
余った食材で焼き飯や天津飯など約500人前を作り、無償で提供。
その日お店は雪の影響で臨時休業でしたが、
店を訪れた副店長さんが急遽炊き出しを思いつき、
上司に確認したところ、「どんどんやって」と快諾を得たそうです。

また、立ち往生した車には「山崎製パン」のトラック18台も含まれており、
近くに停車していたドライバーたちに、こちらもやはり無償でパンを提供。
更に営業所に残っていた約8万個のパンを、避難所などに送っています。

このことは日本のネット上などでも大きな話題になりましたが、
海外でも複数のメディアに取り上げられ、反響を呼んでいます。
関連投稿に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「日本人に心からの敬意を」 震災時の『日本の魂』に外国人感動

image_201802101253201a0.jpeg

Source: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク