YNYzK4cG9aZ810F1513405444_1513408914

外国人が秘密にしたくなる日本にしかない12のこと

スポンサードリンク

0945uh905u4h450wubirsh

SPONSORED LINK 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

概要

1.かわいいデザインの工事中バリア

工事中の場所は決して見栄えのいいものではありませんが、一工夫加えればかわいい見た目になるんです。アメリカではドライバーに分かりやすいようにオレンジとホワイトのストライプのバリアーが一般的ですが、日本ではむしろかわいいデザインでずっと見ていたくなってしまいます。

2.青い信号

信号の世界共通の認識として赤は止まれ、緑は進めですよね。しかし日本では信号が緑になるのを長時間待ってしまうかもしれません。というのも日本の信号はターコイズブルー、アクアブルーに近い色が使われているため、青信号と呼んでいるからです。日本では緑信号ではなく青ということを覚えておきましょう。

3.ウサギであふれる島

本州の東に位置する奥の島は「ウサギ島」という別名を持ったうさぎであふれた島です。フェリーで簡単に行くことができ、ふわふわのウサギたちと写真を撮ったり餌付けしたりできます。より詳しい情報や写真、奥の島の歴史について興味がある人は公式ホームページを訪ねてみてください。

4.値段が高すぎるフルーツ

もし地元のスーパーで旬でないフルーツの値段が高いと嘆いているならば、日本のスーパーでフルーツの値段を見たらとても驚くでしょう。ギフト用のフルーツはとても高く値段が設定されており、1個19ドルの梨や1粒5ドルのイチゴ、125ドルのメロンが売られています。

5豪華なトイレ

生きて行く上で必須なトイレに行くという時間を誰でも快適に過ごしたいと思いますよね。和式トイレではなく洋式トイレを選びましょう。音を消してくれる音姫、自動開閉のフタ、多機能ウォシュレットがあなたを出迎えてくれるでしょう。

6.車につけるマーク

もし絵文字ボードの中にあるVサインの黄色と緑のマークが何か不思議に思っていたなら、その答えを日本で見つけることができます。これは初心者マークと呼ばれ、免許を取ってから1年間の間他の車から見えるところに貼っておくマークです。一方で4色のクローバーのマークはもみじマークと言われ75歳以上のドライバーが貼るマークです。このマークをつけた車が前を走っていたらプレッシャーをかけずに運転しましょう。

7.車のフロントシートにTV

車のフロントシートにナビ、バックシートにテレビがあるというのは見たことがある人も多いでしょう。しかし日本ではナビもテレビもフロントシートにあるのです。日本のナビは殆どがテレビのチューナーを搭載しています。テレビに気を取られすぎないように注意して運転しなきゃいけないですね。

8.クリスマスにはケンタッキーフライドチキン

クリスマスにファストフードとは最悪何もなかった時の選択肢でしょうが、日本では進んでケンタッキーを買いに行きます。この傾向は1970年代から始まり、日本に住んでいた外国人がターキーを恋しがっていることを知ったケンタッキーのマネージャーが外国人向けにターキーの代わりにチキンを食べてもらおうとキャンペーンを始めたのがきっかけです。このキャンペーンのおかげで海外のクリスマスを祝う傾向も根付き、毎年クリスマスの数週間前からケンタッキーを予約したり、当日長い行列に並んで購入しています。

9.なんでも売ってる自販機

お昼の後の小腹が空いた時に自販機をよく使っている人は日本の自販機を見て喜ぶでしょう。ただ飲み物やお菓子が売っているだけではなく、寿司柄の靴下、手術用のマスク、缶詰のニンジンなどあらゆるものが販売されています。他にもコーヒー、ビールや他のアルコールも自販機で販売されています。

10.浴室乾燥機能

日本の家庭ではあまり乾燥機が使われていません。外に干すか浴室に干すかが一般的です。浴室には換気扇がついており、デリケート素材の洋服も短時間で乾かすことができます。またシャワーを浴びている間も換気扇を回しておけば湿気が換気されるので一石二鳥です。

11.日本限定のキットカット

アメリカではホワイトチョコとイチゴ味のキットカットが発売されて大喜びしていますが、日本ではもっとたくさんの味が販売されています。少し変わった味では、ワサビ味、日本酒味、むらさきいも味があります。キットカットは日本語で「きっと勝つ」に似ているため縁担ぎでも人気があります。

12.車用の雨除け

暑い夏の日、50%の降水確率予報は太陽に熱せられた車内で帰ってくるか、びしょ濡れのシートとともに帰ってくるかのギャンブルです。日本では窓の上に小さな雨除けがついており、雨が車内へ入ってくるのを防いでくれます。アメリカではオプションで付けられますが、日本では初めから備え付けです。



■引用元

https://www.facebook.com/visitjapan/posts/10155763292756542

SPONSORED LINK 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

海外の反応

・去年日本に行ったときに日本限定のキットカットをいくつか試してみたよ。私の国で売られているのより甘い感じがした。

・日本にいる間はシラフで楽しみたいな。日本のクリスマスでおじさんたちが街頭でクリスマスソングを歌ったり踊ったりしているのを見て楽しんでるなって思った。

・もしうさぎ島に食いつく人がいたら、猫やきつねであふれてる島もあるからぜひチェックしてほしいな。

・次の旅行で日本に行くのが本当に楽しみ。全く文化や習慣が違って未知の世界だからどんな体験ができるのか想像がつかない。

・美しい景色に親切な人々がいて日本大好き。

・日本では不思議なものがたくさんあるんだね。抹茶味のキットカットを日本に行ったとき食べたけどおいしかったよ。

・抹茶の講習でキットカットの抹茶味が使われているみたいだよ。

・すでに2回行ったけど魅了されちゃって早く3回目の来日を果たしたい。

・今度行ったときは見たもの行ったところ全てを写真に収めたい。

・最後の雨除けは90年代のヨーロッパでは普通に備え付けだったのにな。いつの間に変わったんだろう。

・初めのかわいい工事中バリアーを京都の旅行中に見たよ。

・もう誰も私を止めることなんてできない。いつかは分からないけど必ず行くから待っててね、日本。

・むらさきいも味のキットカットを今夜のディナーにいかが?

・ぜんぜん私の国と違ってて面白い。ハローキティも日本にとって欠かせないアピールポイントだよね。

・公共の場所や普通の道端でもキレイっていうのも日本でしか見られないからこのリストに入れたほうがいいんじゃないかな。

ひとこと

意外と海外では見ない日本の風習「歩きタバコ」

SPONSORED LINK 
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(function() {
var pa = document.createElement(‘script’); pa.type = ‘text/javascript’; pa.charset = “utf-8”; pa.async = true;
pa.src = window.location.protocol + “//api.popin.cc/searchbox/kattobi-japan.js”;
var s = document.getElementsByTagName(‘script’)[0]; s.parentNode.insertBefore(pa, s);
})();


Source: かっとびジャパン – 海外の反応 –

スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク