海自SH-60Jヘリ炎上事故を経験した記者が陸自攻撃ヘリ墜落を分析…本当の墜落原因?

スポンサードリンク
1: ニライカナイφ ★
 《 陸上自衛隊のAH64戦闘ヘリコプターが佐賀県神崎市の住宅地に墜落した事故は、目撃証言などからメインローターが外れたことが直接の原因との見方が強まった。航空機の羽根にあたるメインローターが消えたとすれば、飛行に必要な揚力が失われ、墜落するほかない。

 (略) 実は、ヘリコプターのメインローターが外れて起きた事故は筆者も体験している。1996年6月17日(日本時間18日)、環太平洋合同演習(リムパック)参加中の海上自衛隊護衛艦「ひえい」から離陸したSH60J哨戒ヘリコプターが、米国ハワイ州オアフ島の米海軍バーバスポイント基地に着陸後、誘導路を移動中に突然、大きな衝撃とともに炎上した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

_2012_a
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54410 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518055042/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:SH-60J_deck_of_USS_George_Washington,_-22_Jun._2012_a.jpg

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク