YNYzK4cG9aZ810F1513405444_1513408914

海外「今年最高のニュース!」テラスハウス新シリーズ長野編が海外からの期待MAX

094uh09w45u90hw4u90

SPONSORED LINK 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

概要

最高のリアリティショー、テラスハウスが日本に戻ってくる

中毒性のある日本のリアリティショーであり、世界中でヒットしたネットフリックスオリジナルシリーズ・テラスハウスの新シリーズが始まります。”Opening New Doors”の第一話は、日本のネットフリックスで今現在観ることができます。ですが、海外での放映は3月の予定です。

1つ前のシーズンであるAloha Stateはハワイでロケが行われたもので、よりこの番組を国際的なものとしましたが、一層日本に焦点を当てた最初の2つのシーズンを好むファンからは批判もありました。”Opening New Doors”は、温泉やスノーボードで有名な美しい山々のある町、長野県軽井沢の家が舞台となります。そう、舞台が日本へ戻ってくるのです。

テラスハウスの、日本での生活を垣間見ることができる部分が好きな人にとっても、これは喜ばしいことでしょう。

日本でのテラスハウス、再び

”もちろん、ハワイは素晴らしい。でも、テラスハウスが日本に戻ってくるのはとても楽しみ”パネリストであるトリンドル玲奈はそう話しました。”家もキャストも、とっても温かみがあります。海外の方々にとって、どうやって日本の若者たちが恋に落ちていくのか、という様子も見ていただけると思います”。

”今回はなんというか、あるフィーリングがそこにあります。チームワークとか、これまでに見たことのない温かさとか。”パネリストの馬場園梓は言います。”この家自体、すっごく日本的。だから、前のシーズンに比べて、家族っぽさとかが出ていると思います。そしてもちろん、恋のわくわくも健在!でも、今回のシーズンの出演者には何らかの温かさを感じると思います。”

テラスハウスとは

テラスハウスに馴染みのない方へ。これは6人の男女が1つの家に一緒に住み、お互いを知り、デートをしたりする・・・というリアリティショーです。もう十分だと思った時は家を出て、別の誰かが入居します。ですが、特にアメリカのリアリティショーと比べて、ここまで観たくなってしまうのは、そのペースのゆっくりさと質の高さのためでしょう。数か月をかけて友情や関係を育んでいき、またほとんどの人が相手に対する敬意を持っているのです。もしも日本に住んだことがなかったとしたら、日本のありのままの社会的慣習を観ることができ、とても興味深いでしょう。住んだ経験があれば、リラックスしてそのなめらかな映像とパネリストたちの陽気なコメントを楽しむことができるでしょう。

”正直に言って、ハワイシーズンはもっと辛辣であって欲しかった”パネリストの芸人、山里亮太は話します。”だけど、ハワイの暖かな陽気の中ではそれは出てこなかった。’うわ、こいつ最悪じゃん!’みたいなのとか、’これはキモイ!’ってやつが少なすぎた。”パネリストの中でも、彼は最も争いやら人間ドラマを喜ぶのですーいえ、アメリカのリアリティショーよりは遥かに穏やかですけどね。

”たいてい、最初にテラスハウスを観ると、恋に落ちちゃうんです。でも、ある一定のポイントに達すると、’はあ?’って思い始めるんですよ。”山里は続けます。”で、’こいつは俺の敵だ!’って思うと、暴言を吐いちゃうんです。ありがたいことに、このシーズンは第一話からその衝動に駆られました。いい感じでスタートを切りましたね。見どころがたくさんありますよ、そして、面白い!こりゃ悪口言うことがたくさんありますよ”。

アメリカでは3月公開

アメリカの視聴者は3月13日まで、”Opening New Doors”を観ることはできません。これはたいてい世界同時リリースをするネットフリックスオリジナルシリーズでは珍しいことです。ネットフリックスジャパンによれば、この差はテラスハウスの原点が日本のテレビ放送であったことに起因するそうです。日本ではエピソードが1話ずつ放送されますが、他の国々ではシーズンまとめて放映されます。世界中のネットフリックス視聴者は一度に数話まとめて観られるのを望んでおり、1話ずつという方式は喜ばれないのです。

そんなわけで、もしも新シリーズをすぐに観たいとしても(日本で現在放映中のもの、ちなみに英語字幕は既に付けられています)、きっと完全には満足できないでしょう。

これまでに私が観たところによると、これは待つ価値がありそうです。”Opening New Doors”の舞台は、このシーズンに独特の感じをもたらしておりー真剣な話、この山の中でどこにデートに行くのがまったく見当は付きませんがーこれは、テラスハウスの強みとなるでしょう。

どうなる!?新シリーズ

山里は、最初からバトルの匂いを感じとっていると言っており、興奮を隠しきれていません。”今回はめちゃくちゃ分かりやすいでしょ。すっごいわかるもん。’うわ、俺、こいつ大嫌いだわ!’って。これまでのどのシーズンよりもね!早いことこいつらに泣いて思ってほしい、’テラスハウスに足を踏み入れなければよかった’ってね。”

他のパネリストたちは、もっと穏やかで協力的なものになり、激しくギスギスしたリアリティショーとは違ったものになるだろうと予想しています。

”どうなるかはわからないけれど、今回のドラマはこれまでのシリーズよりも、言葉に表しがたい微妙な機微が表れるものになると思う。例えば、しんしんと降る雪のように。”芸人でありパネリストである徳井義実は話します。”穏やかな、静かなドラマが繰り広げられていくことを感じます。”



■引用元
https://www.facebook.com/NipponCom/posts/1823844967656694

SPONSORED LINK 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

海外の反応

・3月まで観られないのね・・・(涙)残念・・・。気になるよう。

・↑ まじでーーーー!!!!!ショック(涙)

・ヤッタネ!ハワイのはあんまり好きじゃなかったの。

・↑ 私も!微妙だったー。

・↑ 英語が多すぎたよね!??

・3月まで待つのかあ・・・。悲しいなあ・・・。ネットフリックス、聞いてる!??早く放映してーーー!!!

・すっごい楽しみ!!!どんななんだろう❤❤

・これのためにネットフリックスの契約を始めたの❤あ~、早く観られないかな。

・長野!いいね!!風景も楽しみだなあ。

・やったーーー!!!嬉しい。新しいシーズン始まらないかなって、思ってたんだ。

・この場所、どんなところなんだろう??興味あるなあ。

・やったね。日本に戻ってきた!!!私的には、日本が舞台の方がいいんだよね。

・たぶん、前のシーズンより面白くなるはず。注目!

・これは観ないと❤❤早く3月にならないかな。

・まじで、まじで、まじで!!!待てないよう!!!

・今年最高のニュース!!!

・キタコレ!!!待ってました!!!嬉しすぎる。

・3月ね!!!楽しみ。この番組、大好き。

・やったね!!!みんなで観ながらパーティーしよ❤盛り上がるよ~~。

・3月かあ・・・(汗)長いなあ・・・。待ちくたびれちゃう。

・まじか。知らなかった!!!でも・・・どっちにしろ3月まで待たなきゃいけないもんね。


ひとこと

SPONSORED LINK 
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(function() {
var pa = document.createElement(‘script’); pa.type = ‘text/javascript’; pa.charset = “utf-8”; pa.async = true;
pa.src = window.location.protocol + “//api.popin.cc/searchbox/kattobi-japan.js”;
var s = document.getElementsByTagName(‘script’)[0]; s.parentNode.insertBefore(pa, s);
})();


Source: かっとびジャパン – 海外の反応 –

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク