海上保安庁が離島23か所にレーダー監視施設を整備へ…中国や北朝鮮船の位置情報を把握!

スポンサードリンク
1: ■忍法帖【Lv=17,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 沖縄・尖閣諸島周辺で相次ぐ中国船の領海侵入や、日本海での北朝鮮漁船による違法操業などを受け、海上保安庁は沖縄、鹿児島、島根各県の離島23か所に、レーダー監視施設を整備する。

 (略) 同庁によると、レーダーは最大で50キロ沖を航行する船舶の位置情報を把握することが可能で、監視カメラは数キロ先の映像を撮影することができる。データや映像は東京の本庁に転送され、不審な船舶が見つかるなどした場合は、即座に巡視船を向かわせるなどの判断が可能になるという。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

ckk829-jpp024695546
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180202-OYT1T50075.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517696482/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク