米Intel、49量子ビットの量子コンピュータ用チップ「Tangle Lake」の開発に成功!

スポンサードリンク
1: しじみ ★
 《 米Intelのブライアン・クルザニッチCEOは1月8日(現地時間)、米ネバダ州ラスベガスで開催している「CES 2018」の基調講演で、49量子ビットの量子コンピューティングテストチップの設計、製造、出荷に成功したと発表した。テストチップは「Tangle Lake」(アラスカの湖にちなむ)と名付けられた。

 従来のコンピュータが、0と1のどちらかの状態を取る「ビット」を扱って計算するのに対し、量子コンピュータは0と1の両方の状態を同時に取りうる「量子ビット」(キュービット)を用いて計算する。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

07f24a12acdc787bfa546363efe4bcb1
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/10/news099.html
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515585008/

続きを読む

Source: 軍事・ミリタリー速報☆彡

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク