YNYzK4cG9aZ810F1513405444_1513408914

海外「いろんな意味でドキドキする」異端の恋愛ゲームDoki Doki Literature Clubがひそかに話題

スポンサードリンク

vz2sqckeuacwap4rp7sl

SPONSORED LINK 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

概要

ドキドキリテラチャークラブは人々を恐怖のどん底に陥れる

ドキドキリテラチャークラブは無料のビジュアル小説で、普通の男の子が可愛い女の子と放課後のクラブで出会う物語です。

数週間前にあるウェブサイトでこの小説が人気1位になっていたので驚きました。物語が悪いわけではなく、一般受けするかどうかが疑問だったのです。可愛い女の子と放課後のクラブという組み合わせは決して珍しいものではなく、他にも多くの作品が同じようなテーマで構成されています。

昨晩ドキドキリテラチャークラブをプレイしたのですがすごくショックを受けました。ゲームは想像通り可愛くてちょっとわざとらしいクラスメイト女の子達が出てきました。そして彼女達といろいろ物語をややこしくしていくのです。彼女達はすごく陰険なのでどのキャラクターにも強い思い入れを持つのは危険だと思いました。

このゲームのことを何も知らずにプレイするならとてもいい経験でしょう。このゲームで期待されることと小さなヒントをお伝えします。まず女の子の詩はよりシリアスなアイディアや感情を読み解くのに必要です。

1人の勇敢なキャラの女の子は幸せな気持ちをビンに詰めてそれを叩き割ることを詩に書き、シャイな女の子は執着と死、かわいいけど意地悪な子は無駄な選択について書いています。このようなキャラクター作りは少し皮肉でありただ悲しくもなりました。

その後ドキドキリテラチャークラブはプレイヤーに敵意を持ち始めます。プレイするキャラクターではなく、ストーリーを選択しているプレイヤーに対してです。マウスのコントロールを制御され、ぼやけた画面に出ている特定の選択肢を選ぶしかできないのです。

本当にこのゲームは特別なゲームです。いろいろ小さな不満はありましたが、あまりにも頭の中をグチャグチャにされたのでよく分からなくなりました。身の毛がよだつようなホラーゲームがお好きな方はぜひプレイしてみてください。

公式サイト



■引用元

SPONSORED LINK 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

海外の反応

・いろんな意味でドキドキしそうなゲームだね。

・エンディングに納得がいかず、いろんなパターンで試したけど、どれもダメだった。普通のバーチャルデートゲームみたいなエンディングは期待できないのかな。

・そんな風に言われたら怖いもの見たさで読みたくなるね。

・1人でやるのは怖いから、友達と一緒にやるよ。ストーリーの選択の責任を1人で取らなくていいもんね。

・こういうタイプのゲーム好きだな。

・ハロウィンの時期にはホラーな感じのゲームはぴったりだと思う。

・数日前にコンプリートしたけど、確かになかなかできないユニークな経験だった。

・そんなに悪いゲームじゃないよ。みんなに変なイメージ与えないで欲しいな。

・プレイしたけどそこまで怖くないよ。確かにちょっと気持ち悪い感じのところはあったけど。

・初めて読んだバーチャル小説だったんだけどすごく気に入った。

・今まで聞いたことなかったからこれから探して見ようと思う。結構面白そうな感じがするけどな。

・見つけたから今ちょうどプレイし始めたところだよ。

・僕もこのゲームに遊ばれた経験あります。

・全然1人でプレイできるって思ってたけど、みんなのコメント見たら怖くなってきちゃった。これから一緒にやってくれる友達を探そう。

・このゲームのレビューで、「レビューは読むな。」っていうのがあって面白かった。


ひとこと

記者がロッチ中岡に似てる

SPONSORED LINK 
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(function() {
var pa = document.createElement(‘script’); pa.type = ‘text/javascript’; pa.charset = “utf-8”; pa.async = true;
pa.src = window.location.protocol + “//api.popin.cc/searchbox/kattobi-japan.js”;
var s = document.getElementsByTagName(‘script’)[0]; s.parentNode.insertBefore(pa, s);
})();


Source: かっとびジャパン – 海外の反応 –

スポンサードリンク
おすすめ人気記事!(24時間更新)
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク