海外の反応  タイ人女性300人を国内に呼び込んで、性売買をするようにした組織暴力団と経営者など24人が警察に逮捕された。 仁川警察庁広域捜査隊は、暴力行為など処罰に関する法律上…
続きを読む ›

 海外の反応  我々に忘れられていた歴史かも知れません。 1960年代から80年代まで、在韓米軍基地の近くに住んでいた米軍慰安婦の女性。 深刻な貧困で性売買に追いやられ、「ヤンゴン…
続きを読む ›

 海外の反応  体操コーチが選手の頬を打った。 他の選手たちがいる訓練場だった。 選手の頭が回るほどコーチは力を乗せて手のひらを振るった。 いずれの形態であれ容認されない暴力で、そ…
続きを読む ›

 海外の反応  韓国青少年野球代表チーム選手団が10日、日宮崎で開かれたアジア選手権大会で優勝した後、記念撮影をした姿。しかし、グラウンドに優勝セレモニー後、捨てられたペットボトル…
続きを読む ›

 海外の反応  韓国との親善試合に向けて来韓したチリ代表選手らが、連日、アジア人の小さな目を嘲弄する人種差別行為をして論議を起こしている。 チリのメディア「アライリブレ」は、チリの…
続きを読む ›

 海外の反応  日本のある右翼が台湾慰安婦少女像に足蹴りをした映像が公開され、台湾と中国人の反日感情が爆発しました。「固い体をストレッチした」という言い訳が、さらに憤りを掻きたてま…
続きを読む ›

 海外の反応  台風や地震災害を経験した日本国民と安倍晋三首相を慰労したムン・ジェイン大統領のツイッターに、日本人のレスが数百件書き込まれた。一方、安倍首相は何の反応も見せなかった…
続きを読む ›

 海外の反応  韓国代表との試合のために訪韓したチリ選手が、人種差別行為を行った。 一サッカーファンは10日「スポタルコリア」に人種差別行為を通報した。このサッカーファンはチリ選手…
続きを読む ›

 海外の反応  台湾の人権運動家100人余りが10日、日本大使館の役割をしている日本、台湾交流協会台北事務所の前で激しい抗議デモを行なった。 日本の極右が最近設置された慰安婦少女像…
続きを読む ›

 海外の反応  韓国がアジア青少年野球選手権(以下U-18選手権)の頂上を踏んだ。 ただ、劇的な優勝後の態度が、俎上に載せられた。 キム・ソンヨン監督が率いる韓国は10日、日本宮崎…
続きを読む ›

 海外の反応  済州国際空港の待合室の天井に汚水が溢れ出し、空港を利用していた観光客と道民たちが不便を強いられた。 9日、韓国空港公社・済州本部によると、同日午前8時40分に3階出…
続きを読む ›

 海外の反応  日本右翼団体の関係が、台湾に最初に設置された慰安婦銅像に足蹴りし、台湾人たちの公憤を買った。 10日、台湾の聯合報などによると、昨年7日「慰安婦の真実国民運動組職」…
続きを読む ›

 海外の反応  スレ主 IMFが選定した世界10大先進国一覧に、韓国と日本が入って居るが、何故北欧の国々は入って居ないのだろうか? 続きを読む Source: 世界の憂鬱

 海外の反応  日本大震災に寄付しては成らない理由 東日本大震災時の韓国から日本への援助一覧、それでも日本メディアは韓国を支援国から除外した。 1.3月12日に救助隊員5人と救助犬…
続きを読む ›

 海外の反応  最近、オンラインコミュニティを中心に、京畿道高陽市花井駅中央広場の姿が、日本帝国主義の象徴である「戦犯旗」に似ているという議論が広がっている。 花井駅中央広場を衛星…
続きを読む ›

 海外の反応  日本と延長接戦を繰り広げた韓国代表チームは2-1で勝利を記録し、金メダルを首にかけた。 その中で最も歓声を浴びたシーンは断然イ・スンウ選手のセレモニーをだった。 延…
続きを読む ›

 海外の反応  「戦争犯罪国家」日本が第2次世界大戦当時に使用した「旭日旗」を済州島にはためさせる予定だ。 これに戦犯旗をつけた日本の海上自衛隊が、韓国政府の公式行事の観艦式に出席…
続きを読む ›

 海外の反応  ムン・ジェイン大統領の公式ツイッターに「安倍晋三首相の非礼を謝罪する」の内容の日本語のレスが9日数百件も掲載されている。ムン大統領は北海道で発生した強い地震と関連し…
続きを読む ›

 海外の反応  給食で出たチョコケーキを食べて食中毒症状を示す患者が2,100人を超えました。食薬処はこのケーキクリームが問題になったものと見て精密調査を行っています。 問題のチョ…
続きを読む ›

 海外の反応  日本のマスコミによると、日本は、先月の甲子園大会で最高のスターに浮上し、一方では、6試合881球酷使の議論に巻き込まれた吉田輝星を韓国戦に投入するものとみられる。 …
続きを読む ›

 海外の反応  スレ主 休暇中のザギトワは、マサルが預けられている、犬の専門家が居る村を訪れ、マサルと再会したそうです。 続きを読む Source: 世界の憂鬱

スポンサードリンク
最近の投稿
スポンサードリンク
スポンサードリンク